近づく春休みとJRダイヤ改正。

受験生は、ヤマ場でしょうか?

みなさん3月から4月、春休みが楽しみですね。


青春18キップでゆっくり知人のいる北海道へでもどうか?と調べました。

ところが青森~函館間では使えないことが分かりました。

しかも、新幹線が通ってから、在来特急も無くなり値段が高くなった。

うーん。地元の人が使えなくなって、北海道はますます遠くなり、住み難くはならないのでしょうか?と改めて考えてしまいました。

(国分勝之写真展。春らしく菜の花畠を走る415系K510電車。)

さて春休み直前のJR東日本の3月16日のダイヤ改正。やはり大きく変わるのが中央線です。

  • 塩山・山梨市・石和温泉の3駅は全ての「あずさ」が通過、停車するのは「かいじ」のみ
  • 三鷹駅はすべての特急列車が通過
  • 下諏訪・富士見の両駅に停車する「あずさ」の数が激減、停車するのは朝・夕夜間の2往復のみ
  • 韮崎・上諏訪・岡谷・塩尻に停車する「あずさ」も微減

全体的に、停車駅が少なくなっていて自治体から「死活問題」として抗議の声が上がっています。

常磐線特急と同じ「新乗車システム」で自由席を無くし、全席指定になり実質料金値上げ。いずれ車掌も一人乗務にされます。

運転士の行路もとことん延ばされます。労働者には、非人間的な労働を強制し、地域住民は切り捨ててもJR東日本が繁栄すれば良い。


(レンゲソウの中を走る415系電車。国分勝之撮影。)

春休みを楽しみにしている鉄道ファンのみなさんは、どう思いますか?

みなさんのご意見もお願いします。



コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
8
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
動労水戸
性別:
非公開
職業:
鉄道労働者
自己紹介:
【国鉄水戸動力車労働組合】
1986年結成。JR東日本・JR貨物とその関連会社の労働者で組織する労働組合です。
全国・全世界の労働者とともに、外注化阻止・被曝労働絶対反対で2019年も闘います!

ブログのご意見・ご感想は↓↓
doromito30th☆yahoo.co.jp
(☆⇒@)

【本部事務所】
310-0011
茨城県水戸市三の丸3-1-3
電話番号:029-227-6020
FAX:029-227-6291

【平支部事務所】
973-8411
福島県いわき市小島町3-3-1 佐藤ビル1階

バーコード

ブログ内検索

P R