日立駅で街頭宣伝




昨晩は久々の雨降りでした。本日はJR日立駅前へ。

「改憲・戦争阻止!大行進 茨城実行委」の仲間と共に街頭宣伝を行い、東海第二原発の問題、改憲・戦争の問題、私たちの常磐線全線開通反対の闘いを訴えました。

とても寒い日でしたが、多くの方がチラシを受け取ってくれました。ありがとうございました。

動労水戸からは坂場組合員・長山組合員が参加。



寒い中大変お疲れさまでした。



日立市は日立グループの企業城下町です。連合茨城の歴代会長の多くも日立労組出身。

東海第二原発再稼働問題でも、連合茨城は反対の立場に立っていません。

「企業の利益は労働者の利益につながる」という考えのもと、原発推進を労働組合として掲げてきたからです。

戦時中、日立製作所とその系列企業の日立兵器会社は軍需産業を担う企業として莫大な利益を上げてきました。

しかし、その結果、日立の工場は米軍の標的となり、太平洋戦争末期の1945年6~7月、3波の空襲・艦砲射撃によって多くの労働者・家族が命を奪われました。

日立空襲(ウィキペディア)

企業の利益と国策としての戦争・原発の先にあったのは、膨大な数の労働者の犠牲であったことは、歴史が証明しています。

労働者が職場で団結して闘えば、原発も戦争も必ず止めることができます。

それこそが今の時代に対する私たち動労水戸の回答です。


【2・17改憲・戦争阻止集会】

水戸市三の丸市民センター 13~15時

講演「戦争は自衛のためと言って始まる」
菊池牧夫さん(茨城宗教者の会・水戸袴塚教会牧師)

青年・学生の闘いの報告
全学連(全日本学生自治会総連合)

【水郡線ワンマン拡大反対】常陸太田駅で朝ビラ配布




水郡線・常陸太田駅に辻川副委員長と木村書記長が登場!

この日も10月20日からの水郡線ワンマン運転拡大に反対するビラを配りました。

常陸太田は水戸徳川家が来るまで常陸国を支配していた戦国大名・佐竹家の本拠地。駅の先は「鯨ヶ岡」という小高い丘になっている旧城下町です。


木村書記長は高校時代この駅から通学していたとのこと。駅舎は数年前に新築されたものですが、いまは委託駅となっています。



奥に見えるのが7時ちょうど発の列車。うっかり乗り遅れると次は約1時間後なので、利用者のみなさんは足早に駅に入っていきます。



あいにくの天気でしたが、雨には降られずにビラ配りをやりきりました。

バスを待つ高校生たちが横断幕に大注目!

駅前の清掃をされていたライオンズクラブのみなさんもビラを熱心に読んでくださっていました。

今年3月から上菅谷~常陸太田間が1本減便になった際には、市議会でも大きな問題になったそうです。

移住促進・子育て支援に力を入れてきたこの町にとって、過疎化を促進させる水郡線の減便は重大な事態なのです。

水郡線ワンマン運転拡大を止めるために、ともに声を上げていきましょう!

10月6日水戸駅前、7日いわき駅前街宣やりました。

特急車掌一人乗務化と水郡線ワンマン拡大反対連続行動。6日は水戸駅前、7日はいわき駅前で街頭宣伝に立ちました。


水戸駅前でビラを配る組合員と家族。

一番左の人は、60年安保闘争の闘志とのこと。国労や動労がどうなっているか聞いて来たそうです。一緒に記念撮影。


快晴ながら強風のいわき駅前で、それぞれ個性あふれるアピール。

反応がとても良かった!といわきユニオンの青年。

仲間がいるから闘える。仲間がいるから声をあげられる!動労水戸といわきユニオンへ!

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
8
19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
動労水戸
性別:
非公開
職業:
鉄道労働者
自己紹介:
【国鉄水戸動力車労働組合】
1986年結成。JR東日本・JR貨物とその関連会社の労働者で組織する労働組合です。
全国・全世界の労働者とともに、外注化阻止・被曝労働絶対反対で2019年も闘います!

ブログのご意見・ご感想は↓↓
doromito30th☆yahoo.co.jp
(☆⇒@)

【本部事務所】
310-0011
茨城県水戸市三の丸3-1-3
電話番号:029-227-6020
FAX:029-227-6291

【平支部事務所】
973-8411
福島県いわき市小島町3-3-1 佐藤ビル1階

バーコード

ブログ内検索

P R