尼崎事故を忘れない4月21日集会

みなさま、朝からネットの状態が悪くブログアップが遅れてすみませんでした。

4月21日、神戸市三ノ宮で痛ましいバス事故がありましたが、尼崎事故の犠牲者を悼み、JR西日本の責任を追求する現地集会がありました。動労水戸から参加した石井委員長の報告です。


  (事故現場に差し掛かるデモ隊)
2019年4月21日
14年目の尼崎闘争

忘れもしない2005年4月25日JR 福知山線尼崎で、107名の人が亡くなる大事故が起きた。それから14年が経ち、JR 西日本をはじめとしたJRの資本家どもは、全く反省することもなく、金もうけと合理化に突き進んでいる。

4月21日尼崎駅前に、動労千葉、港合同、関西生コン支部のよびかけで、動労総連合をはじめとして185名の労働者が結集した。

主催者あいさつで、動労千葉・川崎書記長は、3月ダイ改で大変な労働強化が強制され、いつ尼崎事故が起きてもおかしくない状況だ。運転士は疲労と眠気で、オーバーランが多発している。第二の尼崎事故を絶対起こさないために闘おうと呼びかけた。

私も発言し、昨日のJヴィレッジ駅開業を弾劾し、賄賂にまみれたオリンピックを粉砕しよう。そして常磐線全線開通を阻止しようと訴えた。

デモに出発たデモ隊は、尼崎の市民に、二度と尼崎事故を起こさないぞとばかりシュプレヒコールをして、元気よくデモを行った。
すっかり、マンションが解体され、事故の跡形も無くなっていた。

この闘いを風化させる事なく、現在の問題として闘う事が重要だ。何も責任を取らない資本家を許さないと思った。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
7
17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
動労水戸
性別:
非公開
職業:
鉄道労働者
自己紹介:
【国鉄水戸動力車労働組合】
1986年結成。JR東日本・JR貨物とその関連会社の労働者で組織する労働組合です。
全国・全世界の労働者とともに、外注化阻止・被曝労働絶対反対で2019年も闘います!

ブログのご意見・ご感想は↓↓
doromito30th☆yahoo.co.jp
(☆⇒@)

【本部事務所】
310-0011
茨城県水戸市三の丸3-1-3
電話番号:029-227-6020
FAX:029-227-6291

【平支部事務所】
973-8411
福島県いわき市小島町3-3-1 佐藤ビル1階

バーコード

ブログ内検索

P R