職場に労働組合を取り戻そう!

おはようございます。

今日は、職場からの報告メールを紹介します。

……………………………

ブログに出してもらいましたが、JR東日本の合理化と労働強化についてのジャーナリストの記事は、東労組の青年たちも知っているようです。

職場で「世間ではJR東日本のことが話題にされているようですね」「乗務員の現状を知ってもらうのはいいことですね」との話がありました。

また、社友会に行った人は、インターンシップ研修に行った車掌の死に衝撃を受けていました。

その話の中で、苦しさを共有できない人間関係が根本の問題ではないかと言う話になりました。そして、子供たちのいじめ自殺の問題と根が同じではないかと言う結論になりました。

こうした話から、職場の人間関係をみんなで見直していきたいと感じた次第です。


  (国分勝之、春山 を登る。 職場の後輩と充実の一時。)

また、大子では車掌の定期訓練が始まりました。その中でアルコール検知器が変わるとの話があったようです。

今の息を吹き掛ける物から、ストローで息を吹き込む物になるそうです。話してくれた車掌は「管理が厳しくなりそうですね」と言っていました。

…………………………………………

ジョブローテーションで運転士、車掌の名称を無くし、JR東海の様に運転士が車掌を兼務すれば車掌は要らなくされます。


  (茨城県大子町の袋田の滝を見下ろしたとのことでした。)

先への不安を抱えながら、監視や締め付けだけが一層厳しくされます。悩みや苦しみに対して締め付けと監視で対応するのは、刑務所の発想ではありませんか?

理解してくれる仲間がいれば「苦しみは半分に、喜びは倍になる。」やはりここに労働組合が生きる希望になる原理があると考えます。

いわき合同ユニオンでは、労働組合結成を決断した会社で、また新しい仲間が組合に入りたいと言って来ました。仲間と共に腹を据え直して生きませんか。

http://iwakigodo.blog.shinobi.jp/

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 3 5 6 7
8 10 12 13
15 16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
動労水戸
性別:
非公開
職業:
鉄道労働者
自己紹介:
【国鉄水戸動力車労働組合】
1986年結成。JR東日本・JR貨物とその関連会社の労働者で組織する労働組合です。
全国・全世界の労働者とともに、外注化阻止・被曝労働絶対反対で2019年も闘います!

ブログのご意見・ご感想は↓↓
doromito30th☆yahoo.co.jp
(☆⇒@)

【本部事務所】
310-0011
茨城県水戸市三の丸3-1-3
電話番号:029-227-6020
FAX:029-227-6291

【平支部事務所】
973-8411
福島県いわき市小島町3-3-1 佐藤ビル1階

バーコード

ブログ内検索

P R