ハードボイルドだぜ!常磐線人身事故。

むかし流行ったのですが、古くてすみません。

昨日常磐線で人身事故が発生しました。

https://masamurai.com/jobanline-accident-2-8607

運転士は動労水戸高野交渉部長。E657の前面スカートがグチャっとなるほど凄い事故。これを修理するのも動労水戸組合員がいる勝田車両センターです。

高野さんもさぞかし傷心かと思いきや、変番で別の行路に乗せられて「牛丼」を平らげたということです。

それを聞いて、むかし流行ったチャンドラーのハードボイルド小説の言葉を思い出しました。

タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない」


  (「ボギー」ことハンフリー・ボガード。沢田研二が歌いました。)

こういう男の生き方そのものが「昭和」って感じかも知れません。

平成のみなさんはどうでしょうか?

「2~3年でもプロはプロ」と会社は言いますが、運転士には踏切り事故や人身事故もあるのです。それでも回復につとめています。

運転士の仕事を軽く見る鉄道会社をどう思われますか?みなさん。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1
5 6 8 9
11 15 17
18 19 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
動労水戸
性別:
非公開
職業:
鉄道労働者
自己紹介:
【国鉄水戸動力車労働組合】
1986年結成。JR東日本・JR貨物とその関連会社の労働者で組織する労働組合です。
全国・全世界の労働者とともに、外注化阻止・被曝労働絶対反対で2019年も闘います!

ブログのご意見・ご感想は↓↓
doromito30th☆yahoo.co.jp
(☆⇒@)

【本部事務所】
310-0011
茨城県水戸市三の丸3-1-3
電話番号:029-227-6020
FAX:029-227-6291

【平支部事務所】
973-8411
福島県いわき市小島町3-3-1 佐藤ビル1階

バーコード

ブログ内検索

P R