「少子高齢化」ってどんな問題?

昨日は、知りあいの「鉄ちゃん」から「大変だ!」と連絡がありました。

「何だ?どうした?」と聞くと、別の鉄ちゃん仲間から「2020年に青梅線と五日市線がワンマン化される!」とのこと。

「ワンマン化と闘う動労水戸ブログを紹介して下さい。」と、とりあえず返しましたが、際限のない効率化・人減らしが進められていますね。

動労水戸との団体交渉でも、現場でも会社側の人たちが「少子高齢化」を枕ことばにして、まるで呪文の様に繰り返します。

でも、少子高齢化問題の意味を本当に考えて言っているというより、上から言われていることをそのまま言っているだけの様に思えます。

実際、自分の頭で考えて、自分で責任を取るという姿勢がないので、建設的な議論になりません。


(国分勝之撮影)

実際に日本の人口は、急激に減っている様です。2015年から2020年までに約180万人が減り、さらに2025年までに250万人が減ると言われています。

3人に1人が「高齢世代」になることが「2025年問題」と言われています。そこから、オリンビックの後で大変なことになるのではないかという予想もあります。

「現役世代」と呼ばれる生産年令人口が減ると言うことは、労働者が減るということです。

労働者は会社に食わせてもらっている様に思わされていますが、実は会社の利潤を生み出す源泉は労働者の労働にしかありません。

労働者が働くことだけが、新しい価値を生み出します。会社は、労働者が身を粉にして働いてこそ儲けて、資本を蓄積することができます。

そしてこの蓄積された資本の大きさが、資本主義社会での力関係を決めているのです。賢い経営者なら、みんな知っている事実です。


(国分勝之撮影)

だから、労働者が減って一番ピンチなのは企業であり、資本主義社会なのです。

少子高齢化が本当に問題ならば、労働者とくに青年や子供たちを大切にしなければなりません。そして、次の世代を産む女性を守らなければなりません。

普通は、そう考えるのですが、実際には全然大事にしてませんね。

どうしてなんでしょうか?
資本は他の資本と競争しています。資本の力に支配されている国家は、他の国家と生きのこり競争をしています。実際に、米中も激しく対立しています。

だから、労働者が減って利潤が下がるほど、さらに徹底的に労働者から搾り取らないと競争に負けてしまう。下手をすると消されてしまうことになります。

これが資本主義の本質です。だから、良い会社とか、良い経営者と言うのは労働者からより多く搾り取れる経営者なのです。

しかし、労働者を過酷に搾り取れば、労働者の肉体と精神が壊されて行きます。過労死やウツ、自殺、依存症が万延して行きますので、働ける源泉の労働者はさらに減って行きます。

すると資本主義社会そのものが成り立たなくなります。だから、労働者を保護する法律は、資本や企業の勝手にやらせていたら、社会が崩壊する危機から生まれたのです。

しかし、市場原理で資本増殖を自由にすれば良いと言う「新自由主義」と言う考え方で、すべてを民営化して、労働者保護をやめてきたのです。これを進めて来た結果が今の社会の現実なのです。


(国分勝之撮影)

さて、労働者を競争させて、会社の言いなりにならなければ上がらない身分と賃金。

言いたいことも言えず、長時間拘束され、疲労でミスをすれば犯罪者の様に扱われる。

これからJRでは、見習い運転士の指導運転士は、9時間立ちっぱなしで指導することになります。山の手線9周。見習いは、3ヵ月続きます。見習い運転士がミスをすれば、責任は指導運転士に問われます。

その結果は、運転士を希望する青年がいなくなる。そして、指導運転士を受ける人がいなくなることになります。

実際に運転士を希望する青年が、激減しています。

繰り返しますが労働者が働くこと以外に、利潤の源泉はありません。ですから無人運転化しても、そこから利潤が上がる訳では無いのです。

駅を外注化し、非正規雇用化する。駅ナカで働くのも膨大な非正規雇用労働者です。JRは、その労働者から巨大な利潤を上げれば良い。そう考えています。

仕事は、生命活動そのものです。本当は、誰にでもできる訳ではありません。しかし、その仕事が「誰でもできる」とされるなら、何のために生きるのか分からなくなります。

ネットに出て問題になりましたが、非正規雇用労働者も反乱していますね。

会社にすがっても労働者の未来が無いこと、分かっていただけますか?
JRの青年が、仕事への誇りにかけてしっかり立ち上がることが、みんなの希望なのです。

頑張りましょう!

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
動労水戸
性別:
非公開
職業:
鉄道労働者
自己紹介:
【国鉄水戸動力車労働組合】
1986年結成。JR東日本・JR貨物とその関連会社の労働者で組織する労働組合です。
全国・全世界の労働者とともに、外注化阻止・被曝労働絶対反対で2019年も闘います!

ブログのご意見・ご感想は↓↓
doromito30th☆yahoo.co.jp
(☆⇒@)

【本部事務所】
310-0011
茨城県水戸市三の丸3-1-3
電話番号:029-227-6020
FAX:029-227-6291

【平支部事務所】
973-8411
福島県いわき市小島町3-3-1 佐藤ビル1階

バーコード

ブログ内検索

P R