2019年3・11に

みなさんおはようございます。

かなり激しい雨が降っていましたが、晴れると共に暖かくなるようですね。

今日は8年目の3・11、大切な人を亡くされた多くの人に取って追悼の日になります。愛する人を亡くした悲しみが、消えることはありません。

(国分勝之撮影)

政府も、JRも「少子高齢化」だの「2025年問題」だのと言って「オリンピック」や「大阪万博」など景気の良い花火を打ち上げています。

そして労働者には、自分の頭で考える余裕すら奪う、低賃金と強労働を強制して行きます。

アメリカ最大の原子力施設ハンフォードから流された放射能が周辺住民を被曝させ、ガンや白血病が発生したのですが、住民たちは生活に追われて考えることができなかったそうです。

砂漠を地下水で穀倉地帯に変え、フライドポテトに適したじゃがいもを生産している農民は、マクドナルドに提供し、日本にも輸出していると言っています。


(鎌仲ひとみさん監督映画「ヒバクシャ」)

大切な人の死を悼むことは、人として当然のことだと思います。むしろ心の痛みがあることで、他の人の痛みが分かるのだと思います。

中東のイラクでは、1991年と2003年に米軍の侵攻を受けました。その時、鋼鉄をも突き通す特性を持つ武器として「劣化ウラン彈」が大量に使われました。原発から生まれる放射性物質です。

劣化ウラン彈は、今なお強烈な放射能を出していますが、無防備に周辺にいた子供や、砂ぼこりを吸った子供たちが大量に小児ガンや白血病になっています。

子供を大切にすることに、国も民族の違いもありません。薬も、保険も、お金も無い貧しい人たちの苦しみを、私たちは人の親として分かると思います。


(3・11の今日。動労水戸は、郡山市開成山野外音楽堂の集会に参加しています。)

かつて日本も、朝鮮、中国に軍隊を送り侵攻しました。

中国東北部では、今でも日本軍が残していった毒ガスや爆弾で酷い被害を受けています。化学物質である毒ガスは、70年たっても変化せず猛毒のままです。

イペリットと言う毒ガスは、触れた細胞粘膜を強烈にただれさせます。吸えば気管支と肺を侵す。生殖器に触れれば、やはりただれ続ける。

爆弾は、触れた子供たちを突然吹き飛ばします。これは、アフガニスタンなどで使われた米軍の「クラスター彈」に引き継がれています。



みなさん。劣化ウラン彈や毒ガスも、自分たちの理想や正義を理由に使われて来ました。

いつも一番酷い目にあって来たのは子供たちですね。

放射能は猛毒です。特に体内に入る内部被曝の危険さを、否定できません。

思い返しませんか?セシウム137の半減期は30年です。セシウムの影響は全身に及びます。ストロンチウム90の半減期は、29年。特に骨に影響します。

チェルノブイリでは、10年過ぎてから健康被害が深刻化しました。

10年目を前に「常磐線全面開通」「安全宣言」を急ぐ意味は、何なのでしょうか?


(九州の労働組合の人とデモをする、いわき合同ユニオンの川俣委員長。)

戦争の責任も、原発事故の責任も国にも、企業にもない。国民の自己責任だ!と変わらぬ論理が貫かれていないでしょうか?

子供たちを守ることが口先だけにされていませんか?


忙しくして、貧困に追い込まれることは、人間性を奪います。子供たちは、日々命を奪われています。だから、労働組合の闘いは、人間存在の本質をかけ子供たちを守る闘いだと私たちは考えます。


コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5
7 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
動労水戸
性別:
非公開
職業:
鉄道労働者
自己紹介:
【国鉄水戸動力車労働組合】
1986年結成。JR東日本・JR貨物とその関連会社の労働者で組織する労働組合です。
全国・全世界の労働者とともに、外注化阻止・被曝労働絶対反対で2019年も闘います!

ブログのご意見・ご感想は↓↓
doromito30th☆yahoo.co.jp
(☆⇒@)

【本部事務所】
310-0011
茨城県水戸市三の丸3-1-3
電話番号:029-227-6020
FAX:029-227-6291

【平支部事務所】
973-8411
福島県いわき市小島町3-3-1 佐藤ビル1階

バーコード

ブログ内検索

P R