3月ダイヤ改正の課題

3月ダイヤ改正の問題を昨日に続き明らかにしたいと思います。

今回の改正では10月に強行した特急車掌1人乗務が検証され反映されなければならないという課題があるはずです。しかし、提案の中身にはまったくありません。

これを口頭でで質問すると、今回提案の車掌の行路は昨年10月改定のときの乗り込み体制と同じだと回答します。


(奥久慈・袋田の滝が凍りました!木村書記長撮影)

車掌1人になって会社には苦情や要望は出てないのかと聞くと、インターネットで1件、友部駅に直接言ってきたもの1件の計2件だけだというのです。

東労組のホームページには数十件の意見や要望が寄せられていると言うのですが、会社にはお客様の声は届かないのでしょうか。車掌からも改札に回れなかったとか報告は上がっているはずです。

それは全部無視なのか?「毎回乗務報告書書かせても意味がない!」と追及すると、報告は受けていますがこれでいけると言うのです。

車掌1人乗務を前提にした行路となっているので、まずその前提が成り立っていないかことを何度でも主張し、改めて声を集め、大きなうねりをつくりたいと考えます。

何もしなければやり過ごしてしまうけれど、矛盾はどんどん蓄積して行きます。


1月11日には、警察による人身事故の事情聴取が電車の運転席で、運転中の運転士に行われたとあり得ない事態が発生したと報じるJR東労組の掲示です。

会社による鉄道の仕事の軽視が、際限の無い安全の危機をもたらしています。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

01 2019/02 03
S M T W T F S
3
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
動労水戸
性別:
非公開
職業:
鉄道労働者
自己紹介:
【国鉄水戸動力車労働組合】
1986年結成。JR東日本・JR貨物とその関連会社の労働者で組織する労働組合です。
全国・全世界の労働者とともに、外注化阻止・被曝労働絶対反対で2019年も闘います!

ブログのご意見・ご感想は↓↓
doromito30th☆yahoo.co.jp
(☆⇒@)

【本部事務所】
310-0011
茨城県水戸市三の丸3-1-3
電話番号:029-227-6020
FAX:029-227-6291

【平支部事務所】
973-8411
福島県いわき市小島町3-3-1 佐藤ビル1階

バーコード

ブログ内検索

P R