本日動労水戸第37回定期大会です。

みなさんおはようございます!

昨日は、東海第二原発再稼働に向けた茨城県の説明会が東海村でありました。



ひたちなか市への要望書の提出の際には「避難計画をつくるのは極めて困難。無理がある。」と言われました。世界的にも原発からの撤退が始まり、原発メーカー東芝に続き日立も危機を深めています。命と経済のリスク以外に、一体どんなメリットがあるというのでしょうか?

動労水戸は、東海第二原発再稼働にも、常磐線全面開通にも絶対反対を貫きます。

さて本日は動労水戸の第37回定期大会です。激動の2019年度に向かい、手作り方針案もできました。



時代は、様々な試煉を今を生きる人に求めますが、今を生きる大切さを共有し、一人一人の力を合わせ大きな仕事を成し遂げるのが労働組合だと思います。
そして、労働組合の連帯は労働者をひとつにして行きます。
労働者はひとつです。
動労水戸は、小さくまとまるのではなく労働者をひとつにするための労働組合として一層飛躍したいと思います。


労働組合運動は、明るく楽しく。仲間を大切にするからできます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

04 2019/05 06
S M T W T F S
9
14 15
21 24 25
26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
動労水戸
性別:
非公開
職業:
鉄道労働者
自己紹介:
【国鉄水戸動力車労働組合】
1986年結成。JR東日本・JR貨物とその関連会社の労働者で組織する労働組合です。
全国・全世界の労働者とともに、外注化阻止・被曝労働絶対反対で2019年も闘います!

ブログのご意見・ご感想は↓↓
doromito30th☆yahoo.co.jp
(☆⇒@)

【本部事務所】
310-0011
茨城県水戸市三の丸3-1-3
電話番号:029-227-6020
FAX:029-227-6291

【平支部事務所】
973-8411
福島県いわき市小島町3-3-1 佐藤ビル1階

バーコード

ブログ内検索

P R