水郡線大子運輸科の要員不足で団体交渉

おはようございます!

水郡線営業所の要員不足問題について1/30水戸支社と団体交渉が行われました。

その概要について明らかにします。

1.現状認識

会社:運転士について、必要な要員は確保している。標準数は28人。出面22、指導2、計画1、予備3。現在員は28名で足りている。標準数とは年間を通して業務に必要な人数をいう。

車両職については、標準数は11人。必要な要員は確保している。仕事が重なったら優先順位でやっている。超勤は昨年と比較して増えているわけではない。出張を見ても確保している。

組合:休日勤務や勤務変更が年がら年中起きている。1ヶ月所定の交番どおりに乗っている運転士が何人いるのか。正常な状態とは言えない。

車両も減車や欠車がたびたび起きている。人がいなくて修繕が間に合わない。水戸で修繕できる体制を作るべきと何年も前から言ってきたがやらない。

要員確保できているという会社の認識とは大きく違う。

2.運転士の要員補充計画

会社:人事異動のタイミングで後任運転士が乗れるようになっていない。後任が1人で乗れるのには線見など1~2ヶ月はかかる。現在、補充の具体的な計画はない。早急に異動があるとは言えない。

組合:いつも足りなくなってからしか対処していない。1人で乗れるまでは時間がかかるし、その間現場では不自由な思いをする。

ライフサイクルや定年退職者など減になることがわかっている。事前に対処しないのは会社として無責任だ。


(国分勝之写真展)

3.車両職の補充計画


会社:勝田車両センターから来た人で、養成は2~3ヶ月かかる。やったことがない人で半年くらいかかると考えている。超勤も昨年と比べてそう多くない。現在新しく養成する計画はない。

組合:検修の仕事は滅多にない修繕もあり1人でやれるようになるのには運転士以上に時間がかかる。計画的に若い人を養成していく計画を作るべきだ。足りなくなってからでは遅いし、余力があるときでないと教えることもできない。

4:ライフサイクル

会社:駅の輸送職の余剰を指摘されたが、ライフサイクルはお客さまサービスを身につけてもらうのが目的。水郡線営業所は標準数で足りている。

組合:水戸の輸送職は余剰があり水郡線営業所の運転士は不足している。運転士が安全に運転できるようにするのがお客さまサービスではないのか?

ライフサイクルの最後の1ヶ月は後任のライフサイクルの者を教えるためののりしろだろう。しかし、駅で教える人は余剰なくらいいるが運転士は足りない。運転士の要員が現実にひっぱくしているだから3月までの期限を2月にして駅から戻せと言っている。そのぐらいのこともできないのか?

会社:早急に戻されたいというが、会社として異動は「任用の基準」で行う。組合の主張は主張として受けとめる。(つまり組合の言うことが正当でもやらないということです!)



この報告に対して現場の青年が意見を寄せてくれました。

会社は相変わらず現場が見えていませんね。益々酷くなっています。

検修の皆さんが、車両故障で休日や夜間に呼び出されている事に対して、何とも思ってないんでしょうか。

乗務員だって、人がいないのに研修や出張が多くて勤務回らないと当直(助役)がボヤいています。

会社が盛んに乗務員制度を変えるとか言って、時短行路等を作るとか言っていましたが、それすら出来ないと言う事は、そもそも要員が最初から足りないという事の証ですよね。

更に言えば、大子の乗務員は介護や育児が必要になっても我慢しろという事なのかなという見方もできます。かなり、矛盾に満ちた回答ですね。

ライフの事ですが、かつて会社はライフの目的は、「運輸のプロ」を創る事だとか言っていましたが、「お客様サービスを身につける」という回答になったようですが、いつの間に変わったのでしょうか。それとも同じ意味なのでしょうか。

社員やお客様ではなく、メディアや株主ばかり見ている会社の姿勢を表している回答だなと思いました。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

03 2019/04 05
S M T W T F S
19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
動労水戸
性別:
非公開
職業:
鉄道労働者
自己紹介:
【国鉄水戸動力車労働組合】
1986年結成。JR東日本・JR貨物とその関連会社の労働者で組織する労働組合です。
全国・全世界の労働者とともに、外注化阻止・被曝労働絶対反対で2019年も闘います!

ブログのご意見・ご感想は↓↓
doromito30th☆yahoo.co.jp
(☆⇒@)

【本部事務所】
310-0011
茨城県水戸市三の丸3-1-3
電話番号:029-227-6020
FAX:029-227-6291

【平支部事務所】
973-8411
福島県いわき市小島町3-3-1 佐藤ビル1階

バーコード

ブログ内検索

P R