水戸は台風の目

昨日15日、今日16日の東労組水戸地本のビラ配布には、東京からも十人以上来ると東労組に残った現場役員が言ってました。以前は「車掌の問題は検修には関係無い」と言っていた車両センターの青年も、この行動に参加するとのことでした。
 
八王子地本も「あずさ・かいじ」がありますので特急車掌の一人乗務化は、「他人事」ではありません。
 
しかし東労組反本部三地本(水戸、東京、八王子)と本部派の生き残りをかけたせめぎ合いも、水戸を焦点に起きていますね。

会社に全面降伏したい本部派も、現場労働者の怒りの前で駅前ビラ配布は認めざるを得なかったのではないでしょうか。このことは、現場労働者に本当の力があることを示しています。

  (動労水戸10月17日勝田駅前街宣)

来年3月ダイヤ改正では乗務員制度が「台湾事故」の様に根本から変えられます。さらに常磐線全面開通による帰還と被曝の強制です。










福島第1原発地元の大熊町、来年5月にも避難指示一部解除へ

旧避難区域に色づく稲穂
帰還困難区域を通る国道6号沿いに設置された侵入防止のバリケード=9月7日、福島県大熊町
 東京電力福島第1原発事故後、全町避難が続く福島県大熊町は来年5月、同町大川原地区で町役場新庁舎の業務を開始する。これに伴い同地区と隣接の中屋敷地区の避難指示を、早ければ同月中にも解除させたい考え。第1原発立地自治体で事故後、初めての住民帰還に道が開かれる。 現在、同町は会津若松、いわき両市に出張所を置くほか、一時帰宅者を対象として町内に連絡事務所を開くなどしている。町は南相馬市で13日に開いた住民との懇談会で、建設中の役場新庁舎を来年3月に完成させ、4月に開庁式を行った上で、5月の連休明けに本格始動させる方針を示した。町としては、その後、避難指示解除に入りたい意向で、大川原地区の災害公営住宅も6月に入居を開始する予定。
 両地区の面積は町の9%に当たる7.01平方キロ。10月末現在、140世帯377人が住民登録しており、全町民の3%程度が解除の対象となる見込み。
 今後、町当局と町議会、地域の行政区長会などが協議し、住民説明会に諮って避難指示解除の時期を固める。正式な期日については国と協議の上で決めるとしている。両地区では4月以降、町民の自宅宿泊を可能にするなど、帰還に向けた取り組みを進めている。


そして来年4月からは「働き方改革」がはじまります。非正規雇用化と過労死がまん延しそうです。消費税も増税。

憲法を変えて国に国民を守る義務は無いけど、国民には国を守る義務があると転換する。なんかインチキばかりじゃないですか?

JRの労働運動は、この時代の大きな流れの中にあります。そして水戸はその台風の目になっています。一緒に水戸から新しい時代を切り開きましょう!

本日14時30分から水戸地裁で、動労水戸組合員差別裁判があります。

11月24日17時30分からは、いわきユニオン青年学習会。

12月16日(日)11時からは、いわきユニオンの執行委員会&忘年会です。


1月14日(祝日)13時からは、動労水戸定期大会が開催されます。終了後旗開きです。

労働者のための労働組合をつくりましょう!

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

04 2019/05 06
S M T W T F S
9
14 15
21 24 25
26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
動労水戸
性別:
非公開
職業:
鉄道労働者
自己紹介:
【国鉄水戸動力車労働組合】
1986年結成。JR東日本・JR貨物とその関連会社の労働者で組織する労働組合です。
全国・全世界の労働者とともに、外注化阻止・被曝労働絶対反対で2019年も闘います!

ブログのご意見・ご感想は↓↓
doromito30th☆yahoo.co.jp
(☆⇒@)

【本部事務所】
310-0011
茨城県水戸市三の丸3-1-3
電話番号:029-227-6020
FAX:029-227-6291

【平支部事務所】
973-8411
福島県いわき市小島町3-3-1 佐藤ビル1階

バーコード

ブログ内検索

P R