水戸地裁にて裁判闘争

4月19日、水戸地裁で組合差別粉砕の裁判闘争が行われました。

当日は三役・原告当該がストに入り裁判を闘いました。

この裁判は、2010年の最高裁勝利判決の完全履行を会社に求め、同時に最高裁判決後も続く「組合差別」の実態を追及し会社の不当労働行為を弾劾する裁判です。

原告・組合側は、弁護士の献身的な取り組みと、組合を挙げた裁判資料作成により、攻勢的に裁判を闘っています。

これに対し会社側代理人は公判中も反論に立つことすらなく、原告・裁判所の要求に対し消極的・不誠実な態度を決め込んでいます。

今回の公判でも、原告・組合側が作成した資料、国鉄時代からJRに至るまでの労使関係・労務政策についての準備書面に対し、被告代理人弁護士は「国鉄とJRは別法人であり無関係」と発言。

社会通念と歴史的事実からかけ離れた、自分たちに都合のいい理屈を繰り返すのはやめにしませんか?



裁判後の総括集会では毎回恒例の3弁護士からのわかりやすい解説。

活発な質疑応答もあり、参加者一同裁判勝利への決意を改めて確認しました。



集会後、JR水戸支社に対し抗議行動。

水戸支社は組合差別をやめろ!最高裁勝利判決をきちんと履行しろ!





外注化阻止!被曝労働絶対反対!裁判闘争勝利!







コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
動労水戸
性別:
非公開
自己紹介:
【国鉄水戸動力車労働組合】
1986年結成。JR東日本・JR貨物とその関連会社の労働者で組織する労働組合です。
全国・全世界の労働者とともに、外注化阻止・被曝労働絶対反対で2017年も闘います!

【本部事務所】
310-0011
茨城県水戸市三の丸3-1-3

【平支部事務所】
973-8411
福島県いわき市小島町3-3-1 佐藤ビル1階

バーコード

ブログ内検索

P R