動労水戸情報第560号

ダウンロード



福島切り捨て・内部被曝強制を絶対許さない
K544運用阻止スト・抗議行動へ!
郡山工場の仲間と共に闘おう!


 JRで働くすべての労働者の皆さん!JR水戸支社は、現場の不安や反対を一切無視しK544の交検・入場を強行しようとしている。会社は団交の場で「K544は危険ではない」とまで言い放った。それは今後どんな問題が起こっても、会社は一切責任を取らないという宣言だ。労働者に被曝を強制し、国と東京電力が進める「福島切り捨て」の手先となったJR。労働者に命令を下す資格はもはや1ミリもない。デタラメと無責任の下で被曝労働が強制されるなら、労働組合は徹底して労働者を守り抜く責務がある。動労水戸は断固としてストライキで闘い抜く!共に闘いに立とう!

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
動労水戸
性別:
非公開
自己紹介:
【国鉄水戸動力車労働組合】
1986年結成。JR東日本・JR貨物とその関連会社の労働者で組織する労働組合です。
全国・全世界の労働者とともに、外注化阻止・被曝労働絶対反対で2016年も闘います!

【本部事務所】
310-0011
茨城県水戸市三の丸3-1-3

【平支部事務所】
973-8411
福島県いわき市小島町3-3-1 佐藤ビル1階

バーコード

ブログ内検索

P R