JRの職場では…

紅葉が美しいですね。小さい秋も見つけながら、JR東日本水戸支社の職場の話題を報告します。

一つは常磐線特急一人乗務問題で、JR東労組水戸地本が来週15日頃から駅頭宣伝を開始する予定だと言う話題。

 (車掌さん一人乗り継ぎ。いわき駅)

職場の怒りと動労水戸のストライキへの支持。そして、東京新聞やいわき民友の報道に対する地域の反響の中で、労働組合として行動することは大切なことだと思います。

誰かが何かをしてくれるのを待っていても、何も変わりません。まして、同じ労働組合内で労働者のためでなく幹部の生きのこりのための「足の引っ張り合い」をしている場合ではありませんね。

会社は現場が立ち上がることを心底怖がっています。力はみなさんにあります。勇気を持って共に闘いましょう!

もう1つの話題です。

昨日の茨城新聞です。

国の機関である原子力規制委員会が、老朽した東海第二原発の可動について20年の延長を認めたというニュース。

県知事は肯定的みたいですが、県内34自治体が反対ないし慎重姿勢を表明している中での国の強行姿勢の反映です。

沖縄の辺野古基地。築地市場の強行移転。常磐線の全面開通。昔ながらの強行の連続ですね。

しかし、ごう慢になって労働者や民衆の中に不満や怒りが蓄積していることを忘れてはならないと思います。

多くの人が、蓄積された怒りの表現の場を求めています。私たちは、それを大切にしたい。

職場の助役(JRの管理職)に「どうするつもりなの?」と聞いたら「避難するの無理だから、難しいんじゃないですか。」だったと報告がありました。

みんな人任せ。この国では、戦争で多くの命が奪われでも、原発が爆発して命が蝕まれても誰も責任を取りませんでした。

労働者は、日々責任を問われているのにです。おかしくないですか?

 
(職場の怒りを表現しよう!)


☆石井委員長は、本日から韓国民主労総の労働者大会に参加のためにソウルに行きます。

☆16日(金)水戸地裁で14時から動労水戸組合員への「運転士登用・昇進昇格差別裁判」があります。原告はストライキで参加しますので、傍聴&ご支援宜しくお願いします!

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
動労水戸
性別:
非公開
自己紹介:
【国鉄水戸動力車労働組合】
1986年結成。JR東日本・JR貨物とその関連会社の労働者で組織する労働組合です。
全国・全世界の労働者とともに、外注化阻止・被曝労働絶対反対で2018年も闘います!

【本部事務所】
310-0011
茨城県水戸市三の丸3-1-3

【平支部事務所】
973-8411
福島県いわき市小島町3-3-1 佐藤ビル1階

バーコード

ブログ内検索

P R