水郡線大子運輸科の必要要員を確保せよ!

みな様、国分副委員長からの年賀状です。

タンポポ満開の中を線路用砕石を運び散布するためのホキ車を牽引するDE10。背景は阿武隈山地ですね。レアで美しい写真だと思います。




コメントには「人の決起も  弱さもきっちりうけとめて  みとめていけるような、そんな最強の集団をめざしたい」と今年の目標が書かれてありました。

これは、そのまま動労水戸の抱負になると思います。

年末年始、水郡線大子運輸科の組合員や青年たちと議論しJR水戸支社への申入れを作りました。

申し入れ(案)

現在、大子運輸科における運転士の要員が非常に逼迫した状況になっており、社員によっては月間労働時間に抵触しかねない事態も起きている。これは、現場の要員状況を無視した会社の施策等によって引き起こされている事態である。

さらに来年度には、運転士が6人、車両職が3人定年を迎える。その中には、退職または他の職場でのエルダー希望者もおり、業務遂行が一層困難となることが予想される。

こうした状況を早急に改善し、大子運輸科の業務を遂行していくために以下申し入れるので、誠意をもって回答されたい。

1.大子運輸科における運転士及び車両職の要員の現状について、会社の認識を明らかにされたい。

2.来年度の運転士及び車両職の要員に対する会社の認識を明らかにされたい。

3.早急に運転士及び車両職の要員を補充されたい。

4.ライフサイクルに出している運転士を早急に戻されたい。

5.要員状況を無視した施策をやめられたい。

                                                                以上。

動労水戸は、職場の要求に根ざす労働者のための労働組合として、一層の進化をかけ2019年の闘いに直ちに入ります。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

04 2019/05 06
S M T W T F S
9
14 15
21 24 25
26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
動労水戸
性別:
非公開
職業:
鉄道労働者
自己紹介:
【国鉄水戸動力車労働組合】
1986年結成。JR東日本・JR貨物とその関連会社の労働者で組織する労働組合です。
全国・全世界の労働者とともに、外注化阻止・被曝労働絶対反対で2019年も闘います!

ブログのご意見・ご感想は↓↓
doromito30th☆yahoo.co.jp
(☆⇒@)

【本部事務所】
310-0011
茨城県水戸市三の丸3-1-3
電話番号:029-227-6020
FAX:029-227-6291

【平支部事務所】
973-8411
福島県いわき市小島町3-3-1 佐藤ビル1階

バーコード

ブログ内検索

P R