動労水戸平支部でいわき合同ユニオン学習会


10月5日いわき市の動労水戸平支部事務所で、いわき合同ユニオン青年部学習会が開催されました。

(福島県いわき市の動労水戸平支部事務所)

「労働組合リーダー論」(韓国民主労総)の4回目の学習会。講師が解説するのではなく、学習会参加者が一章ずつ担当して学習し自分の感じたことを述べて、みんなで討論します。

出されている章ごとのテーマについて、それぞれの青年が自分の経験や実践に踏まえて討論して、深めて行くのでいつも新しい発見があります。

参加者の真剣さが伝わります。


読みにくいと思いますが、今回のテーマは、解雇と配置転換との闘い。

民主労総の精神は「労働者大衆を尊敬し、彼らから学ぼうとする姿勢が何より重要なことです。」「大衆を限りなく信頼し、尊重し、大衆が持っている大きな力に確信を持たなければならない。」に貫かれています。

ですから労働組合の主人公はあくまで組合員であることを貫いています。言わば徹底的に民主的であることを労働組合の原則にしています。

解雇も配置転換も「反対のための反対」を戒め、大切なことは労働者の怒りや悔しさ、要求に踏まえること。権威的で断定的な指導の誤りについて戒めています。

労働者や労働組合が主体となって闘えないならば、どんなに立派な方針も誤りだと。

約2時間、読みあわせと感想、感想をめぐる討論。みんなが「もういっぱい、いっぱい」状態に。


学習会で疲れたら、大先輩の元原発労働者をお迎えして鍋と持ち寄った料理を囲んで「乾杯!」

2011年3月11日の大震災と原発事故のあと動労水戸を訪ねて、単身でいわきに来られた人です。

苦労話を明るく語り、青年たちに暖かい言葉をかけて「私は動労水戸に出会えて良かった。余生を動労水戸にかけたい。」と何度も言われていました。

次回第5回学習会は、11月24日17時30分からいわき事務所です。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
動労水戸
性別:
非公開
自己紹介:
【国鉄水戸動力車労働組合】
1986年結成。JR東日本・JR貨物とその関連会社の労働者で組織する労働組合です。
全国・全世界の労働者とともに、外注化阻止・被曝労働絶対反対で2018年も闘います!

【本部事務所】
310-0011
茨城県水戸市三の丸3-1-3

【平支部事務所】
973-8411
福島県いわき市小島町3-3-1 佐藤ビル1階

バーコード

ブログ内検索

P R