強制出向無効確認訴訟第1回公判&鉄建公団訴訟控訴審



2月27日、10・1外注化による強制出向の無効確認訴訟第1回公判と、動労千葉の鉄建公団訴訟控訴審が東京地裁で行われました。

強制出向無効確認訴訟では、千葉鉄道サービス(CTS)の幕張運転車両所において、CTSが36協定を結ばずに4か月以上も超勤を労働者に強制し続けている問題で、動労千葉組合員が36協定の職場代表となり労基署に告発したことで、CTSが3月1日から幕張運転車両所をつぶして幕張事業所に統合することを画策していることが追及されました。

また、動労千葉の長田書記長より、強制出向への怒りと違法性を弾劾する堂々の意見陳述!

詳しくは動労千葉のホームページ「日刊動労千葉」をご覧ください。

http://www.doro-chiba.org/index.html

労働者の権利を平気で踏みにじるJR東日本!絶対に許せない!

次回公判は5月8日です。動労水戸の当該の仲間が意見陳述に立ちます!

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
動労水戸
性別:
非公開
自己紹介:
【国鉄水戸動力車労働組合】
1986年結成。JR東日本・JR貨物とその関連会社の労働者で組織する労働組合です。
全国・全世界の労働者とともに、外注化阻止・被曝労働絶対反対で2017年も闘います!

【本部事務所】
310-0011
茨城県水戸市三の丸3-1-3

【平支部事務所】
973-8411
福島県いわき市小島町3-3-1 佐藤ビル1階

バーコード

ブログ内検索

P R