9・16いわき駅前街宣やりました!


前夜15日は、いわきユニオンの青年学習会でした。テキストは、民主労総の「労働組合リーダー論」です。「職場の仲間をこんな学習会に連れてきたい」とノートを作り、深く読み込む青年。
「仲間を誘ってもなかなか都合が合わないんです」とダブルジョブで痛い足で参加する青年。学習会のあとは小皿二品&ワンドリンクで1000円の食事に!
おじさんには分からない「アンダーアーマー」ブランドの話などで盛り上がる。


保護者格・動労水戸辻川副委員長はバテバテながら、3人の青年たちは元気そのもの。

 

直ちに桑崎君が第一声。他の仲間は、常磐線全線開通反対署名協力の訴え。

隣では「女性会議」のお二人が「憲法を生かす全国統一署名」を開始。何度も駅前に立って来たいわきユニオンの青年には顔なじみの人でした。
お互いに署名をし合い、和気あいあいとやりました。

ビラの受けとりは、相変わらずとても良く。「常磐線全線開通に反対しています!」と言うと「気持ちはみんな同じなんです。」と耳打ちして行く人もいました。

改憲反対署名をしていた年輩の人に、女性会議の方が私たちの署名への協力を促してくれました。

お話をうかがうと、何と96才で共産党の市議会議員を二期やられた人でした。特攻隊の生残りで、議員になる前は映画館をやっていたとのことでした。「いわき駅からの乗り換えが良くないが、広野や竜田を見に行っている。広野には家が建ちはじめているが、竜田には人がいない。循環バスに乗ったが、私しかいなかった。30分走って170円。あんまりだから200円置いてきた。ひどいもんだ。」そう言うお話でした。

若い人に続いて辻川副委員長がアピールするのを聞いて「凄いなー。俺も若い時はここでやったんだ!」と凄く喜んでくれたのが印象的でした。

青年たちは、毎月やりたいと乗り気。若い人が労働組合運動を通して、元気になれることが大切ですね。

街宣のあとはお昼をはさんで、いわき事務所でユニオン執行委員会が開催されました。
メインの議題は、「有機合成薬品工業」を試用期間に解雇され、いわきユニオンで闘い、裁判をへて解決金を支払わせた桑崎君の闘いをどう総括して、これからのユニオン運動に生かすかでした。

苦しむ青年たちの現状に立ち向かう労働組合運動無しに、改憲反対も、常磐線全線開通反対の声も届かない。いわきユニオンを動労水戸と一体で、いわきの青年運動として発展させよう。ユニオンの集会を設定し、駅前街宣は元より地道な運動で組合を作って行こうという積極的な話し合いになりました。

さらに、山形県教組から常磐線全線開通反対署名が届いていること、動労西日本の東さんからお酒が、鷲見さんから米子の梨が届けられていると報告がありました。

いわき事務所(動労水戸平支部)維持のために、動労水戸支援共闘への加入やご支援を宜しくお願いします。


次回のいわき駅前街宣は、10月7日10時30分から12時を予定しています。安倍政権に怒っている人。戦争、被曝、過労死から子供たちや青年を守り、憲法改悪を許さない人。どなたでも参加できます!



コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 3 5 6 7
8 10 12 13
15 16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
動労水戸
性別:
非公開
職業:
鉄道労働者
自己紹介:
【国鉄水戸動力車労働組合】
1986年結成。JR東日本・JR貨物とその関連会社の労働者で組織する労働組合です。
全国・全世界の労働者とともに、外注化阻止・被曝労働絶対反対で2019年も闘います!

ブログのご意見・ご感想は↓↓
doromito30th☆yahoo.co.jp
(☆⇒@)

【本部事務所】
310-0011
茨城県水戸市三の丸3-1-3
電話番号:029-227-6020
FAX:029-227-6291

【平支部事務所】
973-8411
福島県いわき市小島町3-3-1 佐藤ビル1階

バーコード

ブログ内検索

P R