労働組合は労働者・青年を守るためにある

みなさんお元気ですか?

炎天下、ちゃんとした食事と水分をしっかり取って下さい。お互いを守り合いましょう!

みなさんは「トライアル」って会社を知っていますか?店舗販売とネット通販で全国展開をしている会社らしいですね。

そこで働いていた青年と知り合いになりました。


 (「あなたは大学を出てスーパーのレジうちをしてるの?」韓国映画「明日へ!」)

大学を卒業したのが2003年。ITバブルが崩壊して、就職氷河期に入り就活が全てダメ。ついにメンタルになって10年以上家を出られなくなった。

障害者枠で、何とか「復帰」を図ったのがトライアルだったそうです。

大学の専攻は「情報通信」、取った資格は制度が変わり無くなってしまった。

つまり莫大な金をかけて、何の関係もない仕事に就いている。どれ程ムダなんだろう。みんな金儲けのネタでしかないからだ。


 (この時期真っ黒に日焼けしながら安全を守るために働いています。「お疲れ様」と声を掛けられることはあるのでしょうか?)

11時から20時近くまでで、時給910円。休憩はまちまちで、6時間立ちっぱなしで商品の点検と配送をひたすらやる。次々にたまる商品の山。達成感も何もない。

職場は、黙々と働く青年か、文句を言ってやめてしまうかしかない。「管理者」も若い人しかいない。もたないから。

いつもギスギスしている。協力する?エンドレスな仕事に協力も達成感もない。


 (振り返られることも求めず、安全運転に徹する。しかし、同じ労働者です。)

そんな話でした。「若い人を食い潰す。こんな社会自体がおかしい。君はまだ30代、これからだよ。生きている限り挑戦だからね。頑張ろう!」と話したら頷いてくれました。

ジョブローテションも、全面外注化も、常磐線全面開通も青年を食い潰す。

青年たちが見えないのではなく、見ようとしていないんじゃないか?

まず労働組合が、見えなくされている労働者を見ようとしなければ見えない。自分自身の仲間への姿勢を、根本から変える時だと思いました。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
動労水戸
性別:
非公開
職業:
鉄道労働者
自己紹介:
【国鉄水戸動力車労働組合】
1986年結成。JR東日本・JR貨物とその関連会社の労働者で組織する労働組合です。
全国・全世界の労働者とともに、外注化阻止・被曝労働絶対反対で2019年も闘います!

ブログのご意見・ご感想は↓↓
doromito30th☆yahoo.co.jp
(☆⇒@)

【本部事務所】
310-0011
茨城県水戸市三の丸3-1-3
電話番号:029-227-6020
FAX:029-227-6291

【平支部事務所】
973-8411
福島県いわき市小島町3-3-1 佐藤ビル1階

バーコード

ブログ内検索

P R